東京のVR体験アトラクションおすすめ11施設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京には、VRを体験できる施設がたくさんあります。手や体を動かしてプレイしたり、友達と複数人で参加したりといった、スマホでのVR体験とは違ったスケールとダイナミックさを楽しむことができます。

そこで、規模の大きい常設型の施設を中心に、東京のおすすめVR体験施設を11ヶ所ご紹介します。

新宿のおすすめVR体験アトラクション

都内のすべての路線が集中している新宿は東京の中心と言っても良いでしょう。現在はその新宿に都内最大規模のVR体験施設があるのです。2017年に新宿にできたばかりのその施設を見ていきましょう。

VR ZONE SHINJUKU

VR ZONE SHINJUKUは2017年7月に新宿歌舞伎町にオープンした大規模VR体験施設です。マリオカート、ドラゴンボール、エヴァンゲリオン、ガンダムなどの人気ゲーム、アニメのアクティビティを含む10種類以上のアトラクションを体験することができます。ヘッドマウントディスプレイにはスペックの高いHTC Viveが使用されており、非常に高精度なVRを体験可能です。

予約の際には1day4チケットセットを事前購入しておくのがオススメです。当日券も販売していますが、数に限りがあります。1day4チケットセットにはRED、BLUE、YELLOW、GREENの4枚のチケットがあり、それぞれ体験できるアクティビティが違います。各色一つのアトラクションしか体験できなくなっているので、4つ以上のアクティビティを体験したいときは館内で追加のチケットを買う必要があります。

また、VRだけでなく、徐々に膨らんでいく巨大風船と一緒に檻の中へ閉じ込められ風船の爆発までにミッションクリアを目指す「パニックキューブ」というアトラクションやプロジェクションマッピングで大自然を再現した「ナイアガラドロップ」「トラップクライミング」などのVR技術を使った現実での体験型アクティビティもあります。ハンバーガーやパスタが食べられるカフェやソファなどくつろげるスペースも多くあるので、VR体験が出来るだけでなく一日中遊んでいることのできるテーマパークのようになっています。

1人でも体験できるアクティビティが多いですが、2人以上で体験した方が盛り上がることのできるアクティビティがたくさんありますので、2~4人程度のグループで行くのがおススメです。

オープン後から多くの来場者があり、土日はアクティビティによっては30分以上の待ち時間があることも少なくないようです。都内でもイチオシのVR体験施設ですが、休日は混雑が予想されるので、待ち時間が気になる場合は平日の夜などに行く方が良いでしょう。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
料金 1day4チケットセット4400円 (税込)
入場チケット大人800円
入場チケットこども(13歳未満)500円
VRアクティビティ当日チケット1200円
施設入場後、購入可能(数量限定)
全ての当日チケットは混雑状況により販売しない場合や、営業時間中に販売を終了する場合あり。1day4チケット購入済の場合は、チケットをすべて使用後の購入。一度の購入は1アクティビティ分のみ。
営業時間 年中無休
10:00~22:00(最終入場時間21:00)
※アクティビティ受付終了時間21:30
※飲食ラストオーダー:フード21:00/ドリンク21:45
予約 推奨
公式サイト https://vrzone-pic.com/
備考 13歳未満の方は、VRアクティビティの体験不可。

【参考記事:新宿の日本最大級VR施設「VR ZONE SHINJUKU」を体験!

渋谷のおすすめVR体験アトラクション

続いては渋谷のVR体験スポットです。渋谷にはVR ZONE SHINJUKUのように有名タイトルの体験出来る施設はありませんが、大きな規模の施設やVRバーなどの特色あるVR体験施設が数多くあります。早速見ていきましょう。

VR PARK TOKYO SHIBUYA

出典:VR PARK TOKYO SHIBUYA

VR PARK TOKYO SHIBUYAは2016年12月にオープンした、渋谷では最大規模のVR体験施設です。

魔法の絨毯に乗ってモンスターと戦う「ソロモンカーペット」や野球盤をVRで再現した「ハチャメチャスタジアムVR」、体重移動でVR空間内を飛び回りながら体を鍛えることができる「ICALOS」などの10種類のVRアクティビティを楽しむことができます。アクティビティはほとんど1人プレイ用ですので、1人で楽しむには最適のVR体験施設と言えるでしょう。

VR PRAK TOKYO SHIBUYAはアドアーズ渋谷店の4階にあるため、入場特典としてアドアーズ全店で利用できる無料クーポンやフリードリンクサービスが付いてきます。また、前売り券購入者限定で、アドアーズのメダル設置店で使えるゲームメダル1000円分のチケットが手に入ります。

平日はそれほど混雑しないですが、休日は混雑が予想されます。当日入場券は予約枠に空きがある場合のみ配布されるので特に休日は予約をしておいた方が良いでしょう。

住所 東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
料金 平日(90分遊び放題)
事前予約2900円
当日入場3300円 休日(90分遊び放題)
事前予約3300円
当日入場3500円※学割 各200円引
営業時間 10:00~23:20 (土曜日10:00~23:30)
予約 推奨
公式サイト http://www.adores.jp/vrpark/shibuya.html
備考 13歳未満の方は入場可能だが、アトラクションは利用不可。

【参考記事:渋谷のVR体験施設「VR PARK TOKYO SHIBUYA」とは?

シブヤVRランド BY ハウステンボス

©HUIS TEN BOSCH Co.,Ltd./シブヤVRランド BY ハウステンボス公式サイト

シブヤVRランドは2017年6月にオープンしたハウステンボスによるVR体験施設です。

都会の鉄塔から飛び上がり地球を飛び出す「ウルトラ逆バンジー」や、タイムスリップでいろんな時代の世界中の都市を体験できる「timelooper」、イケメン男子に壁ドンされる少女漫画のようなシチュエーションを体験できる「迫りくる愛のささやき」など、全6種のアトラクションが体験できます。満席の場合は並ぶ必要がありますので注意してください。

住所 東京都渋谷区神南1丁目21−3
料金
(現金のみ)
・常設コンテンツを1回ずつ体験 2200円
・ウルトラ逆バンジー+常設1コンテンツ 1200円
営業時間 11:00~21:00
予約 不要
公式サイト www.huistenbosch.co.jp/vrland/
備考 対象年齢8歳以上(13歳未満は保護者の同意が必要)
一部13歳以上対象有。

渋谷 VREX

© VISION CREATE CO.,LTD./渋谷VREX公式サイト

渋谷VREXは2017年11月にオープンしたVR/ARバーです。インスタ映えするおしゃれな料理やドリンクを楽しみながらVR/AR体験のできるユニークな施設です。

アクティビティは30分以上の長時間すごろくVRゲーム「バーチャルライフ」や自分の手からエナジーボールを出して複数人で戦うARテクノスポーツ「HADO」などがあります。

もちろんバーですから、お酒も多くの種類があり、予約制でパーティーも行えます。(もちろんVR体験込みです。)
ゲームセンター的なイメージの強いVR体験施設が多い中、少し大人なVRスポットと言えるでしょう。

住所 東京都渋谷区渋谷1-12-1 カレイド渋谷宮益坂3F
料金 チャージ料はなし
(プライベートルームのみ、利用料金あり)
PRIVATE ROOM(8名様用個室)
利用料金2時間制限 +2,000円(6名以上予約時無料)
営業時間 年中無休
月~木、日 16:30~23:30
金土、祝前日16:30~28:00
※ゲーム・フードのラストオーダーは閉店1時間前、ドリンクは30分前
予約 パーティー、PRIVATE ROOMは予約必要
公式サイト http://www.vrex.jp/
備考 7歳未満の方は利用不可
13歳未満の方がVR体験する際には保護者の同意が必要

池袋のおすすめVR体験アトラクション

池袋の体験施設はサンシャイン60の展望台など、空を飛ぶアクティビティなどの現実では簡単にできない体験ができる施設が多いです。ゲームを楽しみに行くというより、迫力のあるVR体験をしてみたいという方は池袋に行ってみるのもおススメです。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

出典:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

SKY CIRCUSはサンシャイン60展望台のVR体験できる施設です。HTC Viveを使用した3つのVRコンテンツを楽しむことができます。

人間大砲から発射され未来の東京の名所を巡る「TOKYO弾丸フライト」、ブランコ型コースターに乗って池袋の空を疾走する「スウィングコースター」、超高層ビルの屋上に上がり敵を銃で撃ち落としながらヘリコプターに乗り込み脱出する「SKYエスケープ~高所恐怖体験」の3つが体験可能です。

展望台の混雑状況にもよりますが、各コンテンツは数百円ですぐに体験できるのでサンシャイン60へ行ったときにはぜひ池袋を舞台としたVRを楽しんでみてください。

住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
料金 展望台チケット
大人1,200円
学生(高校・大学・専門学校)900円
こども(小・中学生)600円
幼児(4才以上)300円
「TOKYO弾丸フライト」1回600円
「スウィングコースター」1回400円
「SKYエスケープ~高所恐怖体験」1回500円
営業時間 10:00 – 22:00 最終入場は終了1時間前
予約 推奨
公式サイト http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/vr/
備考 13歳未満はVR体験不可
(保護者の同意があれば7歳以上体験可)

【参考記事:池袋のVR体験施設「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」とは?

VR PARK TOKYO IKEBUKURO

©ADORES,Inc/VR PARK TOKYO IKEBUKURO公式サイト

VR PARK TOKYO IKEBUKUROは渋谷にもあるVR PARK TOKYOの池袋店です。渋谷と同じアクティビティもありますが、渋谷に比べて多人数で体験するタイプのアクティビティが多いです。

また、死霊の見える人と見えない人に分かれて見える人の支持に従い見えない人が死霊と正対する「DEATH ROOM」やゾンビを倒すシューティングゲームの「DEAD PRISON」などのホラー系VRやロボットを相手にするSFシューティングゲームの「BLACK BADGE」などゲーム性の強いVRコンテンツが多いのも特徴です。

池袋では最も大きなVR体験施設と言えるでしょう。ただし、予約最優先の施設なので極力予約はしておいてください。

住所 東京都豊島区東池袋1-14-4 アドアーズサンシャイン店 3F
料金 1アトラクション1000円
営業時間 11:00~23:00 
予約 不要
公式サイト www.adores.jp/vrpark/ikebukuro.html
備考 7歳未満の方の入場は可能だが、アトラクションは利用不可。

FIRST AIRLINES

FIRST AIRLINESは、航空・世界旅行の体験ができる世界初のバーチャル航空施設です。離陸からNY、パリ、ローマ、ハワイなど様々な都市のアクティビティ、現地料理に合わせた機内食を楽しむことができます。体験時間は110分程度です。

ファーストクラス、ビジネスクラスに分かれていますが、座席の違いのみでサービスに差はありません。完全予約制で、日割りでフライト先が違うのでよく確認してから申し込んでください。

住所 東京都豊島区西池袋3丁目31−5 パークハイムウエストビル8F
料金 ファーストクラス 5980円
ビジネスクラス 4980円
営業時間 平日 17:30-23:00
土日休日 12:30-23:00
予約 必須(完全予約制)
公式サイト firstairlines.jp/
備考 ・13歳以下も体験可能(単眼VR機器使用)
・保護者の同意がある場合複眼機器も

お台場のおすすめVR体験アトラクション

たくさんのアミューズメント施設があり、日本科学未来館や船の科学館など科学に関係する施設も多いお台場でもVR体験をすることができます。お台場のVRスポットは非常にSF的な体験ができるところが多いです。実際に見ていきましょう。

ZERO LATENCY VR(東京ジョイポリス)

ZERO LATENCY VRはアミューズメントパークの東京ジョイポリス内で体験できる約30分のVRシューティングゲームです。 約4㎏のバッグパックと約2㎏の銃を持ってゾンビと戦います。

プレイヤーが能動的に動くことができる「フリーローム」というゲーム性が取り入れられており、ヘッドマウントディスプレイを使ったVR技術との複合で圧倒的な没入感を感じられるようになっています。

事前予約制でキャンセルによる返金は不可ですので注意してください。予約した日からプレイ日まで14日以内の場合は日時変更もできません。

住所 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
料金 平日 1800円
土日祝日、年末年始及び特別営業日 2000円
※予約時にクレジットカードもしくはPayPalでまとめて支払い東京ジョイポリス入場券
18歳以上 800円
小・中・高生 500円
営業時間 10:00-22:30(予約は22:00の分まで)
予約 必須(事前予約制)
公式サイト http://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/index.html
備考 13歳以上のみ体験可

VirtuaLink

VirtuaLinkはダイバーシティ東京で集団体験のできるVR施設です。

現在は2人乗りの宇宙船に乗り込み、参加者全員で宇宙空間に出発し、地球を救うミッション達成を目指す「ワンダーポッド」というコンテンツを楽しむことができます。Play Station VR(PSVR)を装着して、椅子に座った状態で体験ができます。

東京スカイツリータウンでも開催していましたが2017年11月30日をもって終了し、現在はダイバーシティ東京でのみ体験可能です。

住所 ダイバーシティ東京:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ2F
料金 1500円
営業時間 10:00~21:00(最終入場20:20)
予約 推奨
公式サイト https://planetarium.konicaminolta.jp/VirtuaLink/DiverCityTokyoPlaza/
備考 12歳以下は体験不可

秋葉原のおすすめVR体験アトラクション

東京のVR体験スポット最後は秋葉原です。アニメ、ゲームファンの聖地ともなっている秋葉原にももちろんVRゲームの体験施設があります。また、もともと電化製品販売で栄えた街でもあり、PC販売のドスパラもVR体験スペースを設置しています。

SEGA VR AREA AKIHABARA

© SEGA ENTERTAINMENT , ©SEGA

秋葉原のVR体験施設一つ目はSEGA VR AREA AKIHABARAです。ここでは実際に自分で歩きながらVR内でガンシューティングを行う「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」というゲームを体験可能です。
昨年9月にプレイフィールドが倍増したことにより、最大6名までプレイが可能になっています。(プレイ人数は1人で、協力プレイではありません)

住所 東京都千代田区外神田1-11-11
外神田1丁目ビルディング クラブセガ 秋葉原新館 6F
料金 1500円(現金のみ)
営業時間 10:00~23:00
予約 不要
公式サイト https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba
備考 13歳未満は利用不可

ドスパラVRパラダイス

本記事最後に紹介するのはPC、パーツ販売を行っているドスパラが本店に設置しているVR体験スペース「VRパラダイス」です。

体験スペースではHTC Viveを利用して非常に多くのVRを体験できます。中でもVR空間内で絵を描くことのできる「Tilt Brush」は空間の制限なく3次元に絵を描けるので自分の想像力を最大限に活用できるので非常に面白いと思います。

住所 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル ドスパラ秋葉原店5階
料金 無料
営業時間 平日13:00~20:00
土日祝12:00~20:00
予約 推奨
公式サイト http://www.dospara.co.jp/5info/cts_vr_paradise
備考 13歳未満は利用不可

まとめ

東京のVR体験アトラクション施設を11か所紹介しました。都内だけでもテーマパーク的に楽しめるところも多く、VR初心者でも入りやすいです。高品質なVR体験を家で行おうとすると機材をそろえるのに費用がかなり掛かります。VR体験施設では比較的安価でトップクラスのVR体験ができますのでVRに興味のある方はぜひ試しに行ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る