お台場にある3つのVR体験施設をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

都内にはVRを体験できる施設が増えてきています。大規模な施設は都心である新宿・渋谷・池袋はもちろん、お台場や秋葉原にも施設があります。

その中で、お台場には3つのVR体験施設があり、シューティングゲームや宇宙ミッション、お化け屋敷やホラーと、そのジャンルも様々です。この記事では、お台場でVRアクティビティを体験できる施設をご紹介します。

コニカミノルタ VirtuaLink

コニカミノルタ株式会社とコニカミノルタプラネタリウム株式会社が共同して提供する集団体験型のVRサービス「VirtuaLink(バーチャリンク)」です。東京スカイツリータウンでも開催していましたが2017年11月30日をもって終了し、現在はダイバーシティ東京プラザにて体験することができます。

VirtuaLinkの特徴はPlayStation4 ProとPlayStation VRを使用し、一度に最大36人で同時に体験することができる集団体験共有型のVRアトラクション施設です。参加者全員が一つのバーチャル空間とストーリーを共有しながら、自由に行動することができます。プレイ中にはスタッフがナビゲート役として参加者に解説や案内をしてくれるため、本当にバーチャル空間に入り込んでいるような感覚を味わうことができます。

©Konica Minolta Planetarium Co., Ltd.

ここでは、2人乗りの宇宙船(ポッド)に乗って、宇宙を飛行しながらミッションをクリアしていく協力型VR「Wonder Pod(ワンダーポッド)」を体験することができます。コントローラーは使わず、頭を動かして視点を操作するだけなので、初心者の方でも簡単にプレイすることができます。一人でも友達や家族とでも気軽に参加することができ、大勢の人と体験を共有できる新しいVRアトラクション施設です。

チケットは当日購入も可能ですが、事前予約されることをお勧めします。また、12歳未満や妊娠中の方は利用できません。

住所 ダイバーシティ東京:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ2F
料金 1,500円
営業時間 10:00~21:00(最終入場20:20)
予約 推奨
公式サイト https://planetarium.konicaminolta.jp/VirtuaLink/DiverCityTokyoPlaza/
備考 12歳以下は体験不可

ZERO LATENCY VR

2017年7月に東京JOYPOLIS(ジョイポリス)にオープンした施設で、ZERO LATENCY社が開発した世界初のフリーローム型VRアトラクションです。フリーロームとは、プレーヤーが能動的に空間を歩き回ることができるシステムで、約282m2の空間を6人同時に自由に歩き回ることができます。

現在体験できるコンテンツは「ZOMBIE SURVIVA」です。360度あらゆる方向から出現するゾンビを倒して、侵入を防ぎ防衛するというゲームですが、通常のゾンビゲームとは違い、プレーヤーは自らゾンビを探して倒す必要がある探索型ゲームです。

宇宙ステーションの廊下や、高所の細い通路など、バーチャルな空間とはいえ、実際に歩き回ることでより高い臨場感と迫力を感じることができます。プレイする際には、バックパック型PCとヘッドマウントディスプレイ、ヘッドフォン、銃型のコントローラーを装着して体験することができ、本当にゾンビに向かうプレーヤーとしてゲームの世界に没入することができます。

事前予約制になっているため、プレイするためには予約が必要であり、12歳以下は利用できないという年齢制限があるため注意が必要です。

住所 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
料金 平日 1,800円
土日祝日、年末年始及び特別営業日 2,000円
※予約時にクレジットカードもしくはPayPalでまとめて支払い東京ジョイポリス入場券
18歳以上 800円
小・中・高生 500円
営業時間 10:00-22:30(予約は22:00の分まで)
予約 必須(事前予約制)
公式サイト http://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/index.html
備考 13歳以上のみ体験可

MRシアター TYFFONIUM

© TYFFON Inc.

2017年10月に東京お台場の「ダイバーシティ東京プラザ」にオープンしたVRとAR技術を癒合させたMR(複合現実)技術を体感できるアトラクション施設です。

VRやAR、MRを用いたエンターテインメント事業を展開するティフォン株式会社によって運営されており、VRのホラーアトラクションである「CORRIDOR(コリドール)」を体験することができます。これは廃墟の洋館を舞台に、地獄へ続く廊下をランタンの灯を頼りに2人1組となって徘徊するホラーアトラクションコンテンツです。

進むにつれて、突然モンスターに襲われたり、トリックなどが用意されたりしている他、バーチャル空間の中を歩いているうちに、振動する床などのギミックによって、現実との境目がなくなるほど没入できる体験を味わうことができます。仮想空間内の自分やパートナーの姿が見えるような仕掛けもあり、通常のVRとは違った新しい感覚を体験できるアトラクション施設です。

TYFFONIUMでは、異世界を旅するファンタジーアトラクション「FLUCTUS(フラクタス)」も近日公開予定です。

住所 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 5F
料金 2,400円
営業時間 (平日)10:00~21:00
予約 予約推奨
公式サイト https://www.tyffonium.com/
備考 12歳未満利用不可

まとめ

VRアトラクションを体験することができる施設は最近増えてきていますが、今回ご紹介したお台場にあるVR施設では、他の場所では出来ないVR体験をすることができます。一人から複数人で同時に体験できるものや、宇宙やホラー、シューティングなどジャンルも様々存在するため、誰でも楽しく体験することができる場所ばかり揃っています。予約や年齢制限などに注意して、ご自身が体験してみたいVRアトラクションで新感覚のVRをぜひ体感してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る