Galaxy Gear VRで楽しめるおすすめアプリ・ゲーム10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Gear VRはGalaxyシリーズのスマホに対応したVRゴーグルです。スマホ対応VRゴーグルの中では解像度が非常に高く、通常のAndroid向けVRアプリのみならず、専用のアプリプラットフォームのコンテンツを楽しむことができます。

ここでは、Gear VRで楽しめるおすすめアプリ・ゲームを厳選してご紹介します。

Gear VRとは?

Gear VRは2017年5月に新型が発売された、Galaxyシリーズの開発元であるサムスン社が提供しているVRゴーグルです。サムスン社とVR開発のOculus社が共同で開発、発表しました。スマートフォンを装着することでVRアプリ・ゲームが楽しめます。

VRゴーグルは「ハイエンド」「ミドルレンジ」「ローエンド」の三つのランクがあります。ハイエンドはパソコン装着を前提とし、ミドルレンジはハイエンドに次ぐ品質でスマホの装着を前提としたもの。ローエンドは性能よりも価格や操作性に重点おいたVRゴーグルです。Gear VRはそのミドルレンジに位置し、Galaxyシリーズのスマホに対応しています。

【参考記事:Gear VRとは?Galaxyシリーズのスマホ対応VRゴーグル

Gear VRで楽しめるVRアプリ・ゲーム

© SAMSUNG

Gear VRで楽しめるVRアプリ・ゲームは「Oculus Store」で入手するのがお奨めです。Gear VRで遊べるVRアプリ・ゲームを販売しているサイトは多くありますが、Gear VRまたはOculus Rift でしか楽しめない独占VRアプリ・ゲームも数多くあります。

アプリプラットフォーム「Oculus Store」

アプリプラットフォーム「Oculus Store」は、アメリカのOculus社が運営しているVRアプリ・ゲーム販売を行っているサイト、プラットフォームです。Oculus Rift かGear VRでしか使用できない独占VRアプリ・ゲームもダウンロードできるのが魅力です。シンプルな操作性で、簡単にVRアプリ・ゲームを検索し、その内容や価格を確認することができます。

VRアプリ・ゲームは、ジャンルごとに横並びで表示されています。非常に視認性が高く、横にスクロールするだけで全てのVRアプリ・ゲームのタイトルや表紙画像を確認でき、気になるVRアプリ・ゲームがあれば詳細を確認できます。購入までの操作も非常にスムーズです。

Google PlayのVRアプリも楽しめる

Gear VRでは、専用のプラットフォームだけでなく、Google PlayのVRアプリ・ゲームを楽しむことができます。Gear VRはスマホのUSB端子を接続して使用するのですが、Google PlayのVRアプリを使用するときは接続せずそのままセットして使用します。

アプリの安定性に不安がある場合は、Gear VRについているスマホをセットしたときに立ち上がるランチャーアプリを停止するアプリ「Package Disabler Pro」を使う方法もあります。

<Gear VRの購入はこちら>

Gear VRのおすすめアプリ・ゲーム10選

Gear VRでプレイできるVRアプリ・ゲームは日本語表記のものがまだ少なく、英語表示だけと言うものが多くあります。そのため、どのVRアプリ・ゲームが良いのかわからないのではないでしょうか。

そこで、今回は、Gear VRのおすすめアプリ・ゲームを10つ選んでみました。

Samsung VR

Samsung VR / © SAMSUNG

「Samsung VR」はGalaxyスマートフォン独自のVRアプリで、10000以上の映像コンテンツを楽しむことができます。Gear VRを使い、リアルな表現ができる4K相当の解像度の360度のVRコンテンツを無料で見ることができます。

Minecraft

「Minecraft」は日本語対応しているGear VR対応アドベンチャーゲームです。VR世界でアドベンチャーゲームとしてはよくあるモンスターとの戦闘も、Gear VRによって非常にリアルで新しい視点から楽しむことが出来ます。

効果音も3Dに対応しており、そこに異世界空間が存在しているかのように楽しめるVRアプリ・ゲームです。有料アプリで、価格は690円になります。

Dungeon Chess

「Dungeon Chess」は戦略シミュレーションのゲームです。しかし、チェスをベースにしており駒のドラゴンリアルに動きます。頭脳戦やダンジョンゲームなどが好きな人にお奨めのVRゲームとなります。価格は9.99ドルです。

まだ日本語版はありませんが、ゲーム性の評価は非常に面白いVRアプリとして評価されています。

Drop Dead

「Drop Dead」は日本語対応しているGear VR対応シューティングゲーム です。近未来を舞台としてゾンビを打ちまくります。

使える武器は各種用意されており、チャージピストル、キャノン、粘着爆弾、爆発する缶でゾンビを倒しまくる爽快感のあるVRゲームです。価格は990円です。

Dead and Buried

「Dead and Buried」は無料のGear VR対応シューティングゲームです。西部劇の世界設定の中にゾンビが登場。そこで、襲い掛かってくるゾンビを早撃ちで倒しまくるというゲームです。

早撃ち対戦モードもあり、Gear VRで西部劇の世界の中に入ったかのように楽しむことができます。日本語対応はまだなされていませんが、ゲームはシンプルです。

Smash Hit

「Smash Hit」は、ガラスを鉄球で壊していく単純なシューティングゲームです。スマホアプリとして大人気となったコンテンツをVRアプリにしたものです。

スマホアプリ時代から、シンプルなだけにハマりやすいゲームと話題でしたが、VRとなり新たなリアル感覚がさらにハマリ度を増しています。価格は290円です。

Adventure Time: Magic Man’s Head Games

シュールなアニメ「アドベンチャー・タイム」をVRアプリ・ゲーム化したのが「Adventure Time: Magic Man’s Head Games」です。ジャンルはアドベンチャー、アクションです。

リアルさと裏腹の問題としてVR酔いがありますが、このアプリはその対策としてあえて三人称視点を採用しています。VR酔いを心配することなく、アニメのシュールな世界の中に入っていけます。価格は490円です。

Facebook 360

出典:Facebook 360/Oculus

「Facebook 360」はFacebookにアップされた360度の動画を見ることが出来るGear VR対応のアプリです。360度のVR動画を共有して楽しむことが出来ます。価格は無料です。

Wands

「Wands」は、ロンドンを舞台としたアクションゲームです。Wands、つまり魔術師の戦いがゲームのメインとなっています。

魔法のコンボ技などで、相手を倒す爽快感とバトルの緊張感で評価の高いGear VR対応のゲームです。まだ日本語版はありませんが、操作性はさほど問題ないでしょう。価格は390円です。

End Space

「End Space」は宇宙を舞台としたシューティングゲームです。ゲーム内通貨で使用する機体の性能アップがでるなど、やりこみ要素が満載のGear VR対応のVRアプリ・ゲームです。

ただし「End Space」をプレイにするにはBluetoothコントローラーが必要となります。英語版しかありませんが複雑なことを理解しなければいけない内容ではありません。価格は790円です。

まとめ

Gear VRのおすすめVRアプリ・ゲームはまだまだ日本語版よりも英語版などが多くありますが、シンプルで操作性の高いゲームが多いので、言語の壁はさほど高くないようです。実際に多くの日本人が日本語版のないVRアプリ・ゲームを楽しんでいます。

PCゲーム全盛期から、海外のゲームにはクオリティの高いものが数多く存在します。日本でなくとも十分に楽しめるゲームがGear VR対応のVRアプリ・ゲームにはそろっています。

<Gear VRの購入はこちら>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る