Gear VRとは?Galaxyシリーズのスマホ対応VRゴーグル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Gear VRはGalaxyシリーズのスマホに対応したVRゴーグルです。スマホ用VRゴーグルの中では解像度が高く、コンテンツも充実しています。専用のコントローラーを使い、快適なVR体験ができるゴーグルです。

Gear VRについて、対応アプリやゲームコンテンツ、価格や購入方法、使い方、対応機種などについて説明します。

Gear VRとは

Gear VRはGalaxyシリーズの開発元であるサムスン社とVR開発のOculus社が共同で開発、発表したスマホ対応のVRゴーグルです。スマホ対応ゴーグルの中でも屈指のスペックを誇り、スマホをデバイスとするタイプのVRゴーグルの代表的な存在となっています。

Samsung・Oculus共同開発のスマホ用VRゴーグル

© SAMSUNG

サムスンと「Oculusu Rift」を開発したOculusの共同開発で誕生したGear VRは、GoogleのDaydream Viewと並んでスマホ対応VRゴーグルの代表格であり、両社の高い技術力を生かした非常に精度の高いVR体験のできるゴーグルとして大変人気があります。

Galaxyシリーズのスマホに対応(iPhone非対応)

サムスンの開発ということで、Gear VRを使用できるのは対応しているGalaxyシリーズのみです。そのため、iPhoneやその他のAndroidではGear VRを使用することはできません。

対応機種は限られていますが、ゴーグル本体のスペックだけでなくGalaxyシリーズそのものが非常に高スペックなスマホなため、VR体験の質が高く保たれているともいえます。

VRに興味があり、対応機種のスマホを持っている人には迷わずおすすめできるVRゴーグルです。

自然な操作感のコントローラー

© SAMSUNG

Gear VRに付属しているコントローラーは片手で持って操作できるタイプのもので、ゲームパッドとしてガンアクションゲームのトリガーとなったり、ボリューム調節に使えたりと、シンプルな設計でありながら多様な使い方が可能になっています。

コントローラーで行う動きは「(ボタンやトリガーを)押す」と「スワイプ」の2種類だけです。その2つだけでVR内で十分に行動が取れるようになります。とても簡単で直観的に操作できるコントローラーで、VRの没入感を高めてくれます。

操作方法 / © SAMSUNG

メガネをかけたまま使用可能

Gear VRに限らずVRゴーグルを着用するときに気になるのはメガネのままでも使用可能なのか?という点です。確かにゴーグルの幅は製品ごとに変わるので、中にはメガネでの使用が困難なものもあります。しかしGear VRに関しては、メガネのままでも基本的に問題ありません。2016年にGear VRは第一世代から第二世代へグレードアップし、その際、ゴーグルと顔が触れるファインダー部分がやや拡大したため、メガネのままでも着用可能になりました。

ただし、メガネのフレームが大きい場合などは破損やケガの原因となることもありますので、コンタクトレンズにするか小さめのフレームのメガネに交換するなどの対策を取っておいてください。

<Gear VRの購入はこちら>

Oculus Storeのアプリ・ゲームコンテンツを楽しめる

Gear VRのコンテンツプラットフォームはOculus社の運営するOculus Storeです。ここでは1000種類以上のVRゲームをダウンロードし、楽しむことができます。ここではその中からいくつかおすすめのゲームを挙げていきます。

一つ目は「Dead and Buried」です。このゲームは無料でダウンロード可能で、VRの得意分野であるホラー+ガンアクション要素を詰め込んだゲームです。襲い来るゾンビを銃で倒していくゲームで、無料ながら非常にクオリティの高いゲームになっており、Gear VRを手に入れたらまず初めにダウンロードすべきタイトルといえます。

二つ目は「KryptCrawler」です。ダンジョンを進んでいく一人称視点のRPGです。コントローラーを振ると持っている剣を振ることができます。コントローラーの動作と剣の動きが一致するので非常に没入感の高い戦闘ができます。価格は490円です。

他にも多くのゲームがありますが、とりあえずダウンロードしておくべきゲームはこの2つだと思います。ゲームの価格は数百円のものが多いので、それほどお財布へのダメージはないでしょう。中には付属コントローラーだけではしっかりしたVR体験のできないものもありますので、購入前に必ず環境が整っているかどうか確認しておいてください。

サムスンVRアプリの動画コンテンツも充実

Samsung VR / © SAMSUNG

Gear VRではゲーム以外にVR動画視聴も可能となっています。サムスンVRアプリではGalaxy対応の高画質VR映像コンテンツが10,000以上用意されており、豊富な360度動画をVRで体験できます。

Gear VRならではのコンテンツはゲームにも動画にもたくさん用意されていますので、ぜひ体験してみてください。

Gear VRの使い方

Gear VRは使用を始める前に初期設定やコントローラーの設定、アプリのインストール、スマホのセットを行う必要があります。ここではその方法を説明していきます。

Gear VRの初期設定

Gear VRが届いたら内容物の確認を行った後、Wi-Fi接続したGalaxyスマホをGear VRのUSB端子に取り付けます。すると音声案内が流れるので、一度スマホをゴーグルから取り外します。アプリの画面が認識されますので、開始ボタンを押してください。続いて規約が表示されるので、問題が無ければ同意してインストールを開始します。

そこまで進むと今度はFacebookアカウントもしくは、Oculusアカウントでログインが必要となります。Facebookアカウントの場合は「Facebookでログイン」を選択、Facebookアカウントを使わない場合はOculusアカウントを作成することになります。(すでにOculusアカウントを持っている人は作成の必要はありません。)

その後、登録したアドレスにメールが届きますので、有料コンテンツをインストールする際に必要な支払い情報の登録を行います。登録せずに進むこともできますので、無料コンテンツのみで楽しむ場合は「支払方法を持っていない」を押してください。これでGear VRの初期設定は完了です。

コントローラーの設定

続いてコントローラーの設定に移ります。まずはスマホのBluetoothをオンにし、コントローラーのホームボタンをLEDの色が変わるまで長押しします。すると「Gear VRが見つかりました。」と出るのでペアリングをしてください。これでGear VRでコントローラー操作が可能となります。

アプリのインストール

初期設定とコントローラーの設定が終わったら、もう一度スマホをGear VRに接続してゴーグルを着用します。ピント調節をして視界をクリアにしたらOculus home画面が表示されるので、頭の動きとコントローラー操作でアプリやコンテンツのインストールが可能です。なお、アプリのインストールはゴーグルを用いずにスマホ単体で行うこともできます。Oculus homeアプリを開いて通常通りのスマホ操作でインストールが可能です。

ここまで完了すればGear VRでVR体験ができます。お好きなコンテンツをダウンロードしてVRの世界を楽しんでください。

Gear VRの価格・購入方法

© SAMSUNG

Gear VRは現在Amazonで購入が可能です。Amazonページで購入できるのは2017年8月に発表された、Galaxy Note8の大画面に対応した新型Gear VRで、価格はコントローラー付属で15,217円となっています(2018年4月時点)。

公式サイトから直接Amazonの購入ページに飛ぶことができます。その後は通常のAmazonでの買い物と全く同じですので、画面の指示通りに手続きを続けてください。

<Gear VRの購入はこちら>

Gear VRのスペック・対応機種

© SAMSUNG

ここではGear VRのスペックと対応のスマホ機種について説明していきます。

Gear VRではVR体験中の視界の広さを表す視野角は101度になっています。視野角が広いほど現実世界との感覚に近づき、没入感の高い体験が可能となります。第一世代では視野角は96度だったので、第二世代以降はよりVR体験の精度が上がっているといえます。

重量はGear VR本体のみで約345gです。これにスマホの重量をプラスしたものが体験中の重さとなります。人間工学に基づいた設計でスマホの重量も考慮されており、快適な装着感で体験可能な重量になるように作られています。

左目と右目の瞳孔の距離を表す瞳孔間距離は62mmに設定されています。瞳孔間距離は人によって異なりますが、レンズと大きな差異が生まれないよう計算されて設計されています。

サイズは207.1×120.7×98.6 mm(幅×厚さ×高さ)となっています。快適な装着感とフォームクッションによる周囲の光の遮断なども考慮したサイズです。

回転や向きの変化を感知できるジャイロセンサーや動作速度を感知する加速度センサー、磁場の大きさや広さを感知することでトラッキング性能の向上に効果のある磁気センサーなどの各種センサーも搭載されており、高精度なVR体験を可能にしています。

Gear VRに対応しているGalaxyシリーズの機種は以下の通りです。
<Galaxy Note8、S8、S8+、S7、S7 edge、Note5、S6 edge+、S6、S6 edge>

現在のGear VR対応機種は以上です。他の機種では使用できないので注意をしてください。なお、2018年2月にサムスンから発表されたGalaxy S9/S9+はGear VRの2017年モデルに対応予定です。Galaxy S9/S9+の発売日は現在未定ですが、購入を考えている方は頭に入れておくと良いでしょう。

まとめ

Gear VRはスマホ対応VRゴーグルの中ではトップクラスのスペックとコンテンツ量を誇る、VRゴーグルの代表格の一つです。スマホをデバイスとするVRは非常に安価でお手軽に体験できるのがウリです。その中で最高品質のVR体験ができる Gear VRは現在最も簡単に良質なVR体験ができるゴーグルであるといえます。対応機種の問題をクリアできる方は是非体験してみてください。

<Gear VRの購入はこちら>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る