PlayStationVR(PSVR)対応ゲームソフトおすすめランキング15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PlayStation VR(PSVR)は2016年10月の発売以来、ゲームソフトも次々とリリースされています。2018年3月29日に本体の値下げも行われたので、気になっていた方は今がチャンスです。

そこで、この記事ではPSVR対応のおすすめゲームソフト15本をランキング形式でご紹介します。

PlayStation VR(PSVR)とは?

PSVRはPlayStation4(PS4)本体に接続することで、VRゲームを体験できるヘッドマウントディスプレイ(HMD)です。ハイエンドと呼ばれるPC用HMDにも引けを取らない高画質でのVR体験が可能です。PlayStation Cameraでプレイヤーの動きを感知し、ゲーム内に反映させています。


<PlayStation VRの購入はこちら>

【参考記事:今さら聞けない!PlayStation VR(PSVR)ってどんなもの?

PSVRで遊べるゲームの確認方法

PSVRで遊ぶことができるのは、PS4のソフトでパッケージに「PLAYSTATION.VR対応」「PLAYSTATION.VR専用」のいずれかの表記があるものになります。前者はPSVRなしでも遊ぶことができ、後者はPSVRがないと遊ぶことができません。また、ダウンロード専用のゲームも多くあります。

人気のPSVRゲームソフトおすすめランキング15選

ユーザーレビューが高評価だったゲームソフトの中から、ぜひ一度遊んでみてほしいものや初心者のおすすめのものを独自のランキングで紹介します。いずれもゲームの中に入り込んだかのような没入感を味わえること間違いなしです。

第1位 バイオハザード7 レジデントイービル

多くのゲーマーの支持を得て2017年のGolden Joystick AwardsでベストVRゲーム賞を受賞しました。

従来のバイオハザードシリーズとは異なり、視点が三人称視点から一人称視点へ変更になったため、お化け屋敷やホラー映画の中に入っているような感覚で恐怖感が増しています。主人公イーサンとなって、とある邸宅に潜入し妻を救出して脱出するというストーリーです。

一人用のゲームですがVRで見ている画面を別の液晶ディスプレイに表示することも可能なので、一人でプレイするのが怖いという人は他の人と一緒に遊ぶといいでしょう。また、本作には通常版とグロテスクVer.の二種類があります。


<バイオハザード7 レジデントイービルの購入はこちら>

第2位 Rez Infinite

2001年に発売された「Rez」をPS4用にリメイクした作品です。

世界最大規模のゲームアワードであるThe Game Awards 2016にてBest VR Gameに選ばれました。シューティングゲームと音楽ゲームを融合し、独特の高揚感を感じられるのが最大の魅力です。特に、今回追加されたAreaXというステージは幻想的な宇宙空間を360度自由に飛び回ることができる没入感の高いステージとなっています。

VR酔いしにくいつくりになっていて、「気軽にRez」というゲームオーバーにならないモードも用意されているので、気軽にプレイしてみてください。

第3位 Farpoint

襲いくる生命体と戦いながら、仲間を探し出し惑星からの脱出をめざすシューティングゲームです。ライフルを打つ感覚や、生命体に襲われる感覚をリアルに感じることができます。

一人用のストーリーモードである「キャンペーン」と制限時間内で高いスコアを目指す「チャレンジモード」の他に、オンライン協力マルチプレイ専用のステージも収録されています。通常のコントローラーでも遊べますが、より没入感を高めるにはシューティングコントローラーの使用がおすすめです。


<Farpointの購入はこちら>

第4位 THE PLAYROOM VR

THE PLAYROOM VR/©Sony Interactive Entertainment Inc.

一人用のUFOキャッチャーゲーム「MINI BOTS」、モンスターとヒーローに分かれて対戦する「MONSTER ESCAPE」、だるまさんがころんだのVRバージョンとも言える「CAT AND MOUSE」、協力プレイでお化け退治をする「GHOST HOUSE」、協力プレイで指名手配犯を捕まえる「WANTED!」、仲間を救出するアクションゲーム「ROBOT RESCUE」が入ったミニゲーム集です。

PSVRを装着している人と別視点の映像がテレビモニターに映し出され、複数人で楽しめるのが特徴です。無料で遊べるコンテンツなので、とりあえず遊んでみてはいかがでしょうか。

第5位 The Elder Scrolls V:Skyrim VR

2011年にGame Of The Yearを獲得したThe Elder Scrolls V: SkyrimをPSVR用に移植した作品です。18種類もあるスキルを自分の好みで育てながら、広大なフィールドを自由に歩き回って冒険する自由度の高いRPGとなっています。

コントローラーを振ることで武器による攻撃を行い、魔法も使えます。RPGが好きな人は絶対におすすめの作品です。過去にSkyrimをプレイしたことがある人もない人も楽しめる内容になっています。

没入感の高さゆえにVR酔いの心配もありますが、旋回時のスピードや滑らかさなどを調節することが可能なので、自分に合った設定を見つけてプレイを楽しんでください。


<The Elder Scrolls V:Skyrim VRの購入はこちら>

  第6位:サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3 in 1 基本ゲームパック

「サマーレッスン」は元々PSVRのデモ用に作られたものの、反響が大きかったのでソフト化することになった作品です。これをきっかけにPSVRを購入した人も多いはず。

プレイヤーは家庭教師となって、元気で明るい女子高生ひかり、優しく物静かな歌手アリソン、ミステリアスなお嬢様ちさとの三人のヒロインと7日間を過ごします。コントローラーは不要で、うなずいたり首を横に振ったりといった動作で女の子コミュニケーションをとります。

クリアまでの時間はだいたい30分程度です。周回プレイでは持ち物や科目が引き継ぐことができ、衣装の変更も可能になります。お気に入りの女の子が見つかったら、追加コンテンツの購入もおすすめです。


<サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3 in 1 基本ゲームパックの購入はこちら>

第7位 つみきBLOQ VR

つみきBLOQ VR/©Sony Interactive Entertainment Inc.

VR酔いの心配もなく、時間を忘れて没頭したというレビューが多かった積み木ゲームです。70以上のステージがあり、パズル要素も強く、つい夢中になってしまいます。積み木を置いた時の音もリアルで没入感を高めています。

普通のコントローラーでも遊べますが、より直感的に遊べるPS Move(モーションセンサーを搭載したコントローラー)の使用がおすすめです。定価1,080円で、コスパ最強との呼び声も高いです。

第8位 PlayStation VR WORLDS

PlayStation VR WORLDS/©Sony Interactive Entertainment Inc.

シューティングやスポーツなどさまざまなジャンルのゲームが5つ収録されています。どのソフトを買えばいいか分からない、いろいろなジャンルのゲームで遊んでみたいという人におすすめの一本です。

深海でサメの恐怖を間近に感じることができる「Ocean Descent」などコントローラー操作の必要ないゲームもあるので、ゲーム慣れしていない人にもおすすめです。


<PlayStation VR Worldsの購入はこちら>

【参考記事:PSVR対応ソフト「PlayStation VR WORLDS」の概要と評価レビュー

第9位 Manifest 99

Best Interactive Narrative VR Experienceなど様々な受賞歴のある作品で、日本では2018年3月12日に発売されました。自分自身がなぜあの世へ向かう電車に乗っているのか、その理由を探るアドベンチャーゲームです。

コントローラーは不要で、アイテムを見つけたりキャラクターと視線を合わせたりすることで、ストーリーが進行していきます。絵本のような世界観で、感動の物語を体験することができます。価格は660円とお手頃なので、ぜひプレイしてみてください。

第10位 Job Simulator

2050年の世界が舞台で、ロボットだらけの社会で人間が職業体験をするゲームです。「オフィス」「レストラン厨房」「コンビニ」「自動車整備」の4つの職業体験ができます。

やるべきことはイラストで示されるのですが、無視して自由気ままにやりたいことができる自由度の高いゲームです。厨房で好きな料理を作って自由に食べたり、コンビニで商品を投げ散らかしたり、とストレス発散にもおすすめです。PlayStationストアでの2017年ダウンロードソフトランキング1位を獲得しています。

第11位 V!勇者のくせになまいきだR

V!勇者のくせになまいきだR (ぶいっ! ゆうしゃのくせになまいきだ りたーん)は、破壊神となって勇者を撃退し世界征服を目指すリアルタイムストラテジーゲームです。

PlayStation Portableで人気を博した「勇者のくせになまいきだ。」シリーズの最新作で、基本的な流れは従来のシリーズと同様ですが、VR向けにシンプルかつ直感的に遊べるようにアレンジされています。パロディネタが散りばめられた魔王や魔王のムスメとの会話も魅力です。VR酔いの心配もなく、万人向けのゲームとなっています。


<V!勇者のくせになまいきだRの購入はこちら>

第12位 ヘディング工場

「言葉はない。頭を使え。」がキャッチフレーズで、テキストメッセージやメニューがない異色のゲームです。飛んできたボールに向かってタイミングよく頭を振ってヘディングをし、仕掛けを動作させてステージをクリアしていきます。

眼前には空飛ぶ宮殿のようなものがある幻想世界が広がり、その世界観も魅力的です。意外にもしっかりとしたストーリーがあり、複数のエンディングが用意されています。

第13位 イーグルフライト

ワシになって空を飛び回ることができるゲームです。首を傾けると旋回します。

自由に飛び回る「フリーフライト」、徐々に難易度が上がっていくミッションをクリアしていく「ストーリーモード」、最大3対3で対戦ができる「オンラインマッチ」の3種類のモードが用意されています。ストーリーモードでは、羽や魚などの収集アイテムもあり、やりこみ要素も充実しています。


<イーグルフライトの購入はこちら>

第14位 MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV

FINAL FANTASY XVの釣り要素を取り出したスピンオフ作品です。FINAL FANTASY XV本編の購入は必要なく、単独で遊べます。

自分自身の分身となるアバターを作成し、FINAL FANTASY XVの世界で釣りを楽しむことができます。PS Move(マイクのような形のコントローラー)を使えば、キャスティングの動作がとてもリアルに感じられ、臨場感のある釣り体験が可能です。

「ストーリーモード」「討伐依頼」「大会」「フリー」の4つのプレイモードが用意されています。ストーリーモードでは、ボスキャラ的な魚とボウガンを使って戦闘も行います。FINAL FANTASYか釣りのいずれかが好きであれば、ぜひ遊んでほしいゲームです。

第15位 The Inpatient ―闇の病棟―

記憶喪失の主人公が自分の記憶を取り戻していくアドベンチャーホラーゲームです。名作と名高いホラーゲーム「Until Dawn -惨劇の山荘-」の前日譚となっていますが、未プレイでも十分楽しめます。

音声入力に対応しており、選択肢を読み上げることで選択することが可能です。選んだ選択肢によってストーリーが分岐し、異なるエンディングが用意されています。ストーリーを1周するのにかかる時間は2時間程度で、重要な選択をした時には蝶が飛ぶエフェクトが表示される親切な設計になっています。

まとめ

様々なジャンルのゲームタイトルを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。PSVRなら一人でじっくり、家族や友達とわいわい、非日常体験を楽しむことができます。気になるソフトがあったらぜひプレイしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る