池袋のVR体験施設「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

VRを体験できる施設は都内に増えてきており、多くの人が集まる新宿・渋谷・池袋にはやはり大規模なVR体験施設があります。チケットを購入して気軽に本格的なVRを体験できるので、とても人気があります。 その中でも、池袋の「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」は渋谷のVRパークが人気のためにできた二号店で、こちらも非常ににぎわっています。

この記事では「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」のアクティビティやチケット予約方法、混雑状況やアクセスなどについて詳しく説明します。

VR PARK TOKYO IKEBUKUROとは?

VR PARK TOKYO IKEBUKUROは ゲームセンターを全国で運営するアドーズの展開する渋谷店に続く都内二点目のVR体験施設です。池袋駅東口からすぐ、サンシャイン60通りのゲームセンタービルの3階にあります。
“VR”はVirtual Reality(バーチャルリアリティ)の略でヘッドマウントディスプレイを利用し仮想空間内でゲームを楽しむことができます。

用意されているアクティビティは比較的大人数用のものが多く、グループで楽しめるという点で渋谷店とは方向性が違うようです。

※2018年4月15日(日)閉店予定です。

VR PARK TOKYO IKEBUKUROのVRアクティビティ

VR PARK TOKYO IKEBUKUROのアクティビティは全部で6種類(*)あります。プレイ人数が4人まで可能なシューティングゲーム 「BLACK BADGE」など、グループで参加するといっそう楽しめるアトラクションが多くなっています。

VR PARK TOKYO IKEBUKUROのVRアクティビティの方が大人数で楽しめるVRアクティビティが多く、グループで楽しみたい場合は、1人~2人用のアクティビティが中心の渋谷のVRパークよりもこちらのほうがおすすめです。

*9種類でしたが、2018年4月1日に3つが終了し、6つになりました。

BLACK BADGE

出典:VR PARK TOKYO IKEBUKURO

宇宙船内で反逆を開始したロボット部隊との戦いを想定したSF系のVRシューティング・アトラクションです。
ゲームの目的は敵と戦い、脱出を目指すこと。4人までのプレイが可能となっています。
銃は実物さながらの重さを持ち、衝撃再現ベストを着用することで、敵の攻撃を受けると衝撃を体感できるというシステムになっています。銃撃、斬撃とも、仮想の衝撃がリアルに変化しアナタの体を震わせます。痛くはありませんが、そのリアルな体感は戦いのVR内にいることを忘れさせるリアルさがあります。

GOLD RUSH VR

出典:VR PARK TOKYO IKEBUKURO

遺跡の内部にガイドともにトロッコで進み、途中でトロッコから降りてお宝を集めるという「ライド」と「アクティビティ」をあわせもったアドベンチャー型VRアトラクションです。プレイヤーは特殊なバックパックPCを背負って遺跡の中に進んで行きます。このVRアトラクションも4人まで参加できるグループでも楽しめるものです。

ようこそ パニックマンションへVR

出典:VR PARK TOKYO IKEBUKURO

洋館に巣食うゴースト、お化けを2人の協力プレイで倒していくというシューティングVRアトラクション です。自分の顔画像を取り込んだオリジナルアバターがプレイヤーの姿となりVR空間の中でゴーストを退治していきます。ゲームの最後の敵のボスまでたどり着いて倒すことができるでしょうか?

T3R

出典:VR PARK TOKYO IKEBUKURO

VRレーシングカーシミュレーターです。現役のNASCARドライバー 古賀琢麻(こがたくま)氏が、開発・監修を行い、徹底したリアルさを追求したVRレーシングカーシミュレーターとなっています。プレイヤーの視界は360度の映像とリンクし、路面状態の変化や、ギアチェンジの際の振動もリアルに再現されているVRアトラクションで、プレイヤー1人で参加できます。

DIVE HARD 2 VR

出典:VR PARK TOKYO IKEBUKURO

渋谷店で人気だった高所体験のVRアトラクションをオリジナルストーリーで再現したVRアトラクションです。時間のリミット中で時限爆弾の起爆装置を解除するという任務を、高所で行うという恐怖とスリルを味わえるVRアトラクションです。時間内に時限爆弾の爆発を防ぐことができるでしょうか?VRであることを忘れる死と生の狭間のスリルを体感できます。プレイヤー1人で参加できるVRアトラクションです。

CIRCLE of SAVIORS

出典:VR PARK TOKYO IKEBUKURO

剣戟のVRアトラクションです。コンピュータによる合成映像技術であるクロマキーを使用し、VR技術と合わせた人気のアトラクションです。2人協力プレイも可能となり、前衛と後衛に別れ、前衛が剣を持ってモンスターに斬りかかり、後衛を担当する者が、後方からボウガンで援護射撃を行うというものです。このVRアトラクションは特殊ベスト着用で敵の攻撃を受ければリアルな衝撃が体を震わせます。仮想空間であることを忘れる臨場感あふれるバトルが体験できるVRアトラクションです。

VR PARK TOKYO IKEBUKUROに行く前に知っておきたいこと

VR PARK TOKYO IKEBUKUROは、特に事前予約がなくとも入場が可能となっています。営業時間は11:00から23:00で1アトラクションが1,000円という設定です。また7歳未満のお子様の入場も可能ですが、VRアトラクションを利用することはできません。また、「BLACK BADGE」は13歳以上でなければ利用できません。

チケットの事前予約について

現在はチケットの事前予約は必要ありません。そのまま入場できます。VRアトラクションはチケット購入制で1アトラクションは1,000円という設定になっています。

なお、渋谷店のような110分で遊び放題のコースは終了しました。

混雑状況や待ち時間について

渋谷店のような時間制限によるフリーチケットは終了し、アトラクションごとにチケットを購入するタイプになりましたので、残り時間を気にする必要はありません。体験時間の長いアトラクションは、比較的混雑することが多く、待ち時間も長いことがあります。最大4人で利用できる人気のVRアクティビティなどは、比較的待ち時間が長いようです。

アクセス・営業時間について

VR PARK TOKYO IKEBUKUROの営業時間は11:00~23:00です。特に予約の必要はありませんんので、この時間内でご利用ができます。

場所は池袋駅東口から徒歩5分ほど、サンシャイン60通りのアドアーズサンシャイン店 の3階にあります。近隣に駐車場、駐輪場はありませんので、電車を使って池袋駅から徒歩で行くようにしてください。

服装の注意点について

VRゴーグル はめがねをつけていても基本的には、着用できます。ただし、めがねの形状や大きさによってはVRゴーグルが装着できないケースもありますので、ご注意ください。コンタクトレンズをお持ちであればそちらを利用するのがお奨めです。

また、ヒールやスカート でも替えの履物や巻きスカートを用意していますので、そちらを利用してアトラクションを楽しむことができます。ただ、最初からスニーカーやある程度の動きを想定した服装で入場することがお奨めです。

まとめ

VR PARK TOKYO IKEBUKUROは、渋谷店と異なり4人までのグループで利用できるアトラクションがそろっています。また、予約は必要ありませんので、そのまま自分の好きな時間帯に入場できます。アトラクションはチケット制ですので時間を気にせず、VR世界を体験し楽しむことができます。もうまもなく閉店してしまうのは残念ですが、是非お楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る