PlayStationVRシューティングコントローラーの魅力と対応ソフト7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PlayStation VR シューティングコントローラーとは、PlayStation VR(PSVR)対応の銃型コントローラーです。シューティングゲームへの没入感を高め、よりいっそうVRゲームを楽しむことができます。

PSVRシューティングコントローラーについて、その評価や対応ソフト、価格や購入方法について説明します。

PlayStation VR シューティングコントローラーとは

PS VR シューティングコントローラー/©Sony Interactive Entertainment Inc.

PlayStation VR シューティングコントローラー(以下、PSVRシューティングコントローラー)は、2017年6月に発売されたPSVR対応ソフトに使用できる専用コントローラーです。人間工学に基づいたデザインで、VRの特長である没入感をより高めてくれます。

特にFPS(First Person Shooter:本人視点シューティング)などのシューティングゲームにおいて直感的な操作が可能で、まるでゲームの世界に入り込んで実際に行動しているかのような「現実と仮想の一体感」を感じることができます。

PSVRシューティングコントローラーの操作感と評価

シューティングゲーム用のコントローラーですが、実際の銃とは形状も重さも異なります。実際にモデルガンなどに触れた経験のある人には違和感があるかもしれませんが、その違和感は実際にゲームをプレイすることで解消されることでしょう。

VRの中で取り回しがしやすいよう設計されたデザインは、室内でも遊べるように、かつ次々と現れるターゲットを狙いやすく作られています。重量を軽くすることで長時間プレイしても腕や肩への負担が少なく、快適にゲームを遊ぶことができます。

また、通常のボタンコントローラーと違い、PSVRシューティングコントローラーは「狙いを定め引き金を引く」というアクションが必要になります。このことが敵を倒した、ゲームをクリアしたという達成感をより充実させてくれます。

PSVRシューティングコントローラーは、ゲームに深く没入し、ゲームプレイの達成感を高めてくれる優れたコントローラーと言えるでしょう。

<PlayStationVRシューティングコントローラーの購入はこちら>

PSVRシューティングコントローラー対応ソフト7選

高い達成感を与えてくれるPSVRシューティングコントローラーで遊べるシューティングソフトをご紹介します。是非お気に入りの1本を見つけてください。

Farpoint

シングルプレイ、オンライン協力プレイ(Co-op)、オンライン1対1対戦プレイができる、VR対応FPSの中でも注目度の高いタイトルです。2017年5月には、海外のPSVR月間DLランキングで1位を獲得しました。

シングルプレイでは、宇宙連絡船のパイロットであるプレイヤーが突如ワープホールに吸い込まれ、不時着した未知の惑星から脱出するために襲い掛かる異形の怪物たちと戦うストーリーが用意されています。


<Farpointの購入はこちら>

Bravo Team

NPC、もしくはオンラインのフレンドとパートナーを組み、弾丸飛び交う戦場を駆け抜けていくPvPのない協力型FPSです。

主人公はモルデオという国で大統領の護衛をするアルファチームの一員。ある日、何者かから襲撃を受け大統領は暗殺、チームリーダーも殺されてしまう事件が起きます。混乱の中、主人公はチームの1人と即席チーム「ブラボーチーム」を組み、オペレーターの支持を受けながらモルデオ国を脱出する……というストーリーです。


<Bravo Teamの購入はこちら>

The Brookhaven Experiment

シングルプレイ専用です。他のタイトルと違う特徴として、PS MoveというPSVR専用コントローラーが2本必要になるため、遊ぶためにはPSVRシューティングコントローラーのほかにPS Moveを1本ご用意ください。

破滅に向かう世界で、次々と現れるおぞましい怪物たちを武器と道具で撃退しながら、破滅を引き起こす災厄の原因に迫っていくサバイバルシューターです。

アリゾナ・サンシャイン

最大4人で協力プレイが楽しめるソフトです。モードは1人で遊ぶシングルキャンペーンプレイ、フレンドと協力して進むCo-opキャンペーンプレイ、そして最大4人で手強さを増した敵たちを蹴散らすハードプレイがあります。

舞台は西部劇が思い浮かぶ砂と岩の地、アリゾナ。主人公は、ゾンビのはびこるアリゾナを駆け巡りながら、存在するはずの生存者を探すというストーリーです。


<アリゾナ・サンシャインの購入はこちら>

DOOM VFR

ゴア表現などが高めに作られたシングルプレイ専用タイトルです。ヘッドショットの描写もリアルに演出されているので苦手な方にはおすすめできませんが、ワープやダッシュなどの高速移動を用いたアクションはVRになることでよりいっそうの爽快感を得られることでしょう。

クリーチャーに襲われた主人公は、死の直前意識を人工知能に移し変え、施設の安定性の確保とあらゆる手段を用いてデーモンの猛襲を止めるために戦います。


<DOOM VFRの購入はこちら>

Dick Wilde

ポリゴン数を抑えたグラフィックがコミカルな印象を与え、恐怖演出やリアルな敵の描写が苦手な人も楽しめるシングルプレイ専用タイトルです。血しぶきなどの演出もペンキのようなグラフィックに置き換えられているので、PSVRが遊べるようになったばかりの年齢でも安心です。

ピラニアやワニ、サメなど水棲の害獣を駆除する「Dick Wilde(ディック・ワイルド)」になって、害獣に困っている人たちを助けるという内容のストーリーになっています。

Special Delivery

新聞配達の少年になって、自転車を走らせながら新聞購入者のポストに新聞を入れていくシングルプレイ専用アクションゲームです。

ポリゴン数の少ないのっぺりとしたグラフィックはチープですが、突然飛んでくるビン、何故か現れる竜巻、入れた新聞を投げ戻してくるライバル社の配達員、明らかに別のゲームとしか思えない死神など、登場キャラクターや妨害要素がバラエティに富んだ子どもでも楽しめるタイトルです。

PSVRシューティングコントローラーの価格と購入方法

PSVRシューティングコントローラーのメーカー希望価格は5,980円(税込6,458円)です。これはソニーの公式オンラインストア「ソニーストア」での正規価格となります。ソニーストアで購入する際は会員登録など必要なく買えますが、会員登録をするとその場で使えるクーポンや特典などが得られます。そのほかの場所では、Amazonでもコントローラーを購入することができます。

<PlayStationVRシューティングコントローラーの購入はこちら>

まとめ

ゲームへのより深い没入感、より強い達成感を得られる。そんなPSVRシューティングコントローラーの魅力を実感するには、やはりコントローラーに対応したゲームタイトルをプレイするのが一番です。ご紹介したソフトをPSVRシューティングコントローラーで遊んで、ぜひより深いVRの世界を楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る