映画館の大スクリーンで見たい!年末年始公開の映画7選

映画館の大スクリーンで見たい!年末年始公開の映画7選

動画配信サイトで手軽に映画を観られる時代でも、映画館の大スクリーンで観る迫力には敵わないですよね。2022年もたくさんの映画が公開されましたが、年末年始にかけてまだまだ見逃せない映画がたくさんあります。

今回は、映画館の大スクリーンで観たい、年末年始公開の映画を7作品紹介します!

ブラックアダム

  • 公開日:2022年12月2日
  • 監督:ジャウム・コレット=セラ
  • 脚本:アダム・スティキエル、ロリー・ヘインズ、ソフラブ・ノシルヴァーニ

5000千年の眠りから目覚めた神の力を持つ男「ブラックアダム」と、スーパーヒーローチーム「JSA」の壮絶な戦いを描いたアクション映画です。ブラックアダムはDCコミックスに登場するキャラクターで、「シャザム」に敵対するキャラクターとして知られています。

主演のブラックアダムは、『ワイルドスピード』シリーズや『ジュマンジ』などで知られる、ドウェインジョンソンが務めます。とにかく規格外の力をもつ超人たちの激しいアクションで、大人から子供まで夢中になれる、映画館の大スクリーンで観るのにはぴったりの娯楽映画です!

DC映画は、今後多くのキャラクターが、作品の垣根を越えて同時に登場する予定であることが発表されましたので、まずは『ブラックアダム』を観て、今後のDC作品の展開に備えましょう!

月の満ち欠け

  • 公開日:2022年12月2日
  • 監督:廣木隆一
  • 脚本:橋本裕志

『月の満ち欠けは』、「もう一度逢いたい」という強い想いが奇跡を起こす、生まれ変わりをテーマにした切ない愛の物語です。主演の大泉洋を筆頭に、有村架純・柴咲コウなどの豪華なキャストで描かれます。『余命一か月の花嫁』や『ストロボエッジ』など、複雑でリアルな人間模様を美しく表現することに定評がある、廣木隆一によって手がけられました。

家族と幸せに暮らしていた小山内堅が、不慮の事故によって妻と娘を失うところから物語が展開するので、少々重めの内容ではありますが、時空や空間を超えた真実の愛に、最後は涙すること間違いなしです!生まれ変わっても逢いたいと思う人がいる人に、ぜひおすすめの映画です。

THE FIRST SLAM DUNK

  • 公開日:2022年12月3日
  • 監督・脚本:井上雄彦

言わずと知れたバスケットマンガの名作、『スラムダンク』のリメイク作品で、とあるキャラクタ―に焦点を当てたストーリーになっています。前売り券発売後に声優が一新されていることが発表され、当時のアニメファンから多くの批判が出たことでも話題になりました。

監督と脚本を原作者の井上雄彦が自ら担当しているため、公式の設定で原作を深堀り出来る内容なので、昔からのファンはもちろん、この映画で初めてスラムダンクに触れる人でも楽しめます。

現代アニメのスピード感あるアニメーションと臨場感あふれる音響効果が、まるで実際に試合会場にいるかのような感覚なれる作品です。ぜひスクリーンの大画面で、『スラムダンク』の世界を堪能してください!

ラーゲリより愛をこめて

  • 公開日:2022年12月9日
  • 監督:瀬々敬久
  • 脚本:林民夫

ラーゲリより愛をこめて』は、第2次世界大戦後のシベリアにある強制収容所、「ラーゲリ」にスパイ容疑で収容された山本幡男が、日本にいる妻と子供にもう一度会えることを信じて力強く生きようとする、実話に基づいた感動の物語です。

主演を二宮和也、日本で夫の帰りを待つ妻を北川景子、そのほか収容所で共に励ましあう仲間に松坂桃李や安田顕など、とても豪華なキャストが揃っています。

戦後のシベリアという過酷な世界が舞台なので、時に無慈悲で残酷な現実を突きつけられますが、そんな中でも希望を捨てず懸命に生きる男たちの生き様に心を打たれます。コロナ渦や不安定な世界情勢で気分が落ち込みがちな人に、ぜひおすすめの感動大作です!

アバター ウェイ・オブ・ウォーター

  • 公開日:2022年12月16日
  • 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン

地球から遠く離れた神秘的な惑星、「パンドラ」で平和に暮らしていたジェイクが、再び人類の侵略によって平和を脅かされ戦いに巻き込まれていく、SFアクション映画です。2009年に公開され、『タイタニック』の歴代興行収入を抜いたことで話題になった、『アバター』の待望の続編となります。

『アバター』はCGとは思えないほどの圧倒的な映像美が魅力の一つで、今作で多く登場する水の描写も隅々までこだわり抜かれているので、極上の没入体験を味わえます。あまりに映像がきれいだと目が疲れてしまいがちですが、『アバター』の映像はとにかくリアルさを追求しているため、3時間越えの上映時間でも疲れることなく楽しめるので、とてもおすすめです。圧巻の映像体験をぜひ映画館の大きなスクリーンで堪能してください!

名探偵コナン 灰原哀物語 黒鉄のミステリートレイン

  • 公開日:2023年1月6日
  • 脚本・構成:宮下隼一

『名探偵コナン』のテレビシリーズ「漆黒のトレイン」を元に、ミステリアスなキャラクター、灰原哀の過去を新たな映像で再編集した特別版の映画です。およそ10年前に地上波で放送された物語ですが、黒ずくめの組織との直接対決が描かれているとあって、物語的には非常に重要なエピソードとなっています。

映画の最後には、2023年4月に公開を控えている新たな映画、『黒鉄の魚影』に繋がるシーンもあるようなので、コナンファンには必見の映画です。年明けすぐの公開なので、冬休みに家族で観に行ってみてはいかがですか?

レジェンド&バタフライ

  • 公開日:2023年1月27日
  • 監督:大友啓史
  • 脚本:古沢良太

日本の有名な武将である織田信長とその妻、濃姫の絆を壮大なスケールで描く、感動歴史大作です!

織田信長を木村拓哉、濃姫を綾瀬はるかが演じ、二人をとりまく忠臣たちも豪華な俳優陣で固められています。出会いから30年間連れ添った二人が見ていた本当の夢とは一体何だったのか、予想外のクライマックスが見所の映画です。

来年1月からは徳川家康に焦点を当てた大河ドラマ、『どうする家康』が放送予定なので、同ドラマにも登場する織田信長の壮絶な物語を観て、新たな大河ドラマの放送にも備えましょう!

まとめ

今回は、年末年始公開の映画を7作品紹介しました!年末年始は大人から子供まで楽しめる、さまざまなジャンルの映画がたくさん公開されます。1年の締めくくりや2023年最初の映画として、今回紹介した作品を映画館の大きなスクリーンで楽しんでみてはいかがですか?

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me