スマホアプリ「VRでレムと異世界生活」でリゼロの世界へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「VRでレムと異世界生活」は、「Re:ゼロから始める異世界生活」の人気キャラクター「レム」に膝枕や添い寝をしてもたえるVRゲームです。スマホ用VRゴーグルがあればiPhoneでもAndroidでもダウンロードして楽しむことができます。

この記事では、VRゲーム「VRでレムと異世界生活」について説明します。

「VRでレムと異世界生活」とは?

様々なVRゲームが存在しますが、この「VRでレムと異世界生活」は本格的なVRゴーグルでなくともスマホ用VRゴーグルからでも簡単に楽しむことができるのです。ここからはゲームの内容についてご紹介していきます。

「Re:ゼロから始める異世界生活」のVRゲーム

このゲームはその名の通り、「Re:ゼロから始める異世界生活」で非常に人気のあるキャラクター「レム」と一緒に、VR世界で様々なシチュエーションを楽しむことができるゲームです。VR世界でレムを眺めることができたり、うさぎさんのりんごを「あーん」してもらったりなど、VRならではの世界を満喫できるようになっています。

また、自分の名前の頭文字をもとにニックネームで呼びかけてくれる機能があるなど、ファンにとってはもちろん、VRを楽しみたい方にとってもうれしい機能がついているゲームです。

膝枕編と添い寝編の2つのVersion

こちらのゲームには「リゼロVR 添い寝編」と「リゼロVR 膝枕編」の2種類が用意されていて、それぞれのバージョンで違った楽しみ方を体験することができます。

まず「添い寝編」では、その名の通り、自分のそばで寝転がってこちらを見てくるレムの姿を眺めることができます。この時レムとの距離は非常に近く、体感ではわずか数センチほどの距離感で添い寝を体験することができます。

引用:Re:ゼロ VRで異世界生活/©Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

次に「膝枕編」では、自分が寝転がっている状態で上の方向を見ると、上方にはレムがこちらを見下ろしている状態になっているため、膝枕をしている感覚を体験することができます。

引用:Re:ゼロ VRで異世界生活/©Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

このように、2つのバージョンでそれぞれ違ったシチュエーションでレムとの時間を楽しむことができるようになっています。

「VRでレムと異世界生活」の遊び方

この「VRでレムと異世界生活」ゲームでは、VR空間内を自由に動くことができる「さむコン」という操作技術が採用されています。「さむコン」とは、スマホを使ってVR空間内を好きなように移動することができるもので、左手を上下に操作することで高さを変えることができたり、左手でタップしながら右手フリックで前後左右移動が可能になったりするなど、スマホで画面内を自由に移動することができます。

このことによってのぞいたり、しゃがんだりという動作が可能になるのですが、この「さむコン」の操作はスマホを使用するため、VRゴーグルの下部に穴が空いている、装着したままスマホを操作できるものが必要になりますのでご注意ください。

エミリアバージョン「VRでエミリアと異世界生活」も

引用:Re:ゼロ VRで異世界生活/©Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

ここまで「VRでレムと異世界生活」ということでレムとのVR体験についてご紹介してきましたが、実は「Re:ゼロから始める異世界生活」のヒロインキャラクター「エミリア」に膝枕や添い寝をしてもらうことができる「VRでエミリアと異世界生活 膝枕編&添寝編」も発売しました。

レムのファンだけでなくエミリアのファンにとってもうれしいニュースといえますが、クオリティの高いVR体験を行うことができるゲームなので、原作をあまり知らない方も楽しめるコンテンツとなっています。

まとめ

今回は「Re:ゼロから始める異世界生活」のキャラクター「レム」と一緒に様々な体験ができるゲーム「VRでレムと異世界生活」についてご紹介してきました。VR技術を使うことによって、これまではできなかったアニメキャラクターとの触れ合いといったものが可能になってきています。様々な場面での活用が期待されていますが、興味のある方はぜひ一度体験されてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る