高橋文哉と志尊淳がW主演ドラマ「フェルマーの料理」が熱い!その内容とは?

尊いビジュアルと、今話題の2人のW主演ということで話題の「フェルマーの料理」。この記事が出る頃には、みなさんは最終回を見終わっているのでは無いでしょうか?

ラストがどうなるのか気になるところですが、今回は、高橋文哉さんと志尊淳さん2人のイケメンについてと「フェルマーの料理」のドラマ内容についてまとめてみました。

W主演・初共演の志尊淳と高橋文哉 ドラマについて

爽やかイメージ俳優の高橋文哉と志尊淳 国籍不明?レベルのイケメン俳優の2人の初共演ということで一体どんな印象だったのでしょうか?まずはざっくりとプロフィールを見ていきましょう。

志尊淳 プロフィール

  • 東京都出身の1995年3月生まれの現在28歳。
  • スカウトをきっかけに芸能界へ。
  • 2011年、舞台「テニスの王子様2ndシーズン」で俳優としてデビュー。
  • 2014年、テレビ朝日系特撮『烈車戦隊トッキュウジャー』でトッキュウ1号/ライト役を演じる。

高橋文哉 プロフィール

  • 埼玉県出身の2001年3月生まれの現在22歳。
  • 「男子高生ミスターコン2017」をきっかけに芸能界へ。
  • 2019年、令和1号となる特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』の主人公・飛電或人 / 仮面ライダーゼロワン役に抜擢され主演を演じる。

「フェルマーの料理」での2人の役柄とストーリー

高橋文哉 ドラマで演じるのは、夢破れた天才数学少年の北田 岳。志尊淳が演じるのは、謎に包まれた料理界のカリスマ 朝倉海。

夢破れた天才数学少年が謎に包まれた料理界のカリスマとともに数学的思考で料理という難題に向かって立ち上がる!料理の頂点の世界で描く、若きプロフェッショナルたちの真剣勝負のエンターテインメント。

初対面の印象とフェルマーの料理についての思い

高橋さんは、3兄弟の末っ子ということもあり、志尊さんが年齢的にもお兄さんと同じくらいということで、兄のように優しい印象と話されていて、実際の兄弟関係も良好なのが見え隠れするのにも好感が持てますよね。また、志尊さんも、高橋さんは礼儀正しいキラキラした後輩力を持っていると話されていていましたね。

ドラマについては、高橋さんは高校で料理を専攻していたこともあり、「料理×数学」がとてもリアルに感じられたそうです。実際に料理人をめざしていただけあって、料理経験もある高橋さんに対して、志尊さんは「年ゼロ」と言ってしまうくらい、ほとんど料理経験がないそうで、「料理と数学が結びつく」のが意外とか不思議という考えに至ることもなかったんだそうです。

作品の初めでは、高橋さんが料理は未経験で、志尊さんが天才シェフ役というのも面白いですね。

まとめ

原作のキャラクター雰囲気にぴったりな海役の志尊淳さと岳役の高橋文哉 ドラマでは2人の織り成す最終話ではどうなっていくのか、楽しみですね!

投稿者 vradmin