【2022年最新版】人気Youtuber ランキング!

今や小学生の将来なりたい職業ランキングにランクインするほどの社会的地位を誇る「Youtuber」。Youtubeゲーム実況や、日常で感じた疑問などを実験・検証してみる企画、自分の特技を披露するなどそれぞれ独創的なアイディアを凝らして日々動画が更新されています。そのYoutuber人気はとどまることを知りません!そんな大人気のYoutubeの中でも、この記事ではYoutuber ランキングをご紹介していきます。

3位 今や知らない人はいない人気タレント!「Hikakin」

日本でのYoutubeブームの火付け役となったうちの一人「Hikakin」。活動当初は日本でのYoutube認知度が低かったこともあり、一時はYoutubeパートナー(Youtubeから広告収入を得る制度)の申請を断られてしまいます。しかし、そこでめげずに「Youtube側からオファーが来るくらいすごい動画を作ってやる!」と奮闘してきた結果、現在では海外の超大物芸能人ともコラボするようになるほどの高い知名度を誇るようになりました!まさに日本Youtube界のレジェンドと呼んでも過言ではないほどのYoutuberです。 

2位 キッズチャンネルとして大人気「せんももあいしー」

先ほど紹介した「Hikakin」と比べると知名度は劣ってしまうかもしれませんが、実は「せんももあいしー」は2006年にチャンネルが開設されたベテランYoutuberのうちの一人なんです。こちらのチャンネルは、せんのすけくん・ももこちゃん・あいこちゃん・しろうくんの4人の子どもたちの成長を記録したキッズチャンネルとなっており、お父さんによって運営されています。お子さんと一緒にみて楽しめるのはもちろんのこと、過去に上げられた動画と比較して大きく成長した子どもたちを見られることも人気の一つです。 

1位 チャンネル登録者数1,130万突破!「Junya.じゅんや」

堂々の第1位は「じゅんや」。元々はTiktokを中心に活動していたおり、日本人で初めてTiktokでのフォロワー1000万人以上を達成したという輝かしい実績があります。Youtuberとしての活動を始めたのは2020年9月でまだ経験は浅いですが、その圧倒的な企画力でユーザーの心を掴み、チャンネル登録者数1,000万人を日本人最速の394日間で達成するという偉業を成し遂げました。「じゅんや」チャンネルの一番の特徴は、日本ユーザーのみに絞らず海外のユーザーが見ても楽しめる動画を配信している点です。お笑い芸人のように体を張った企画が多く、そしてそのどれもが殆ど日本語が分からずとも理解し、見るだけで楽しめるものばかりなので海外のユーザーからも高い人気を得ることに成功しました。 

まとめ

今回はチャンネル登録者数を元に人気Youtuberをランキング形式でご紹介しました。現在Youtubeでは数え切れないほどのYoutuberがたくさんの企画を考え、動画を配信しています。ぜひ、あなたもお気に入りのチャンネルを見つけてみてくださいね。

 

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me